忍者ブログ
  • 2017.11
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.01
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/12/15 22:53 】 |
なっとく、米債務上限引き上げ法が成立 大統領「一層の赤字削減が必要 」
喜びも悲しみも幾年月・・・
まあ、平凡で単調っていうのもいいかもね。
速報に関して、なっとく、米債務上限引き上げ法が成立 大統領「一層の赤字削減が必要」について調べてみました。

☆★☆

米債務上限引き上げ法が成立 大統領「一層の赤字削減が必要」
産経新聞 8月3日(水)8時37分配信

【ワシントン=柿内公輔】米議会上院は2日、連邦債務の上限引き上げのための法案を賛成多数で可決した。下院は1日に可決済みで、オバマ大統領が直ちに署名、成立した。米国の債務不履行(デフォルト)は引き上げ期限当日にぎりぎりで回避された。

法案は大統領に対し、債務上限を段階的に2兆1000億ドル(約160兆円)引き上げる権限を与え、2013年までの財源を確保できる。債務上限引き上げの前提となる財政赤字削減については、今後10年間で9170億ドルの圧縮を目指す。

オバマ大統領は上院の可決を受け、「法案は最初の一歩で、一層の財政赤字削減へ与野党が努力する必要がある」との声明を発表。財政再建へ向け、今後赤字削減策を超党派で協議する議会に歩み寄りを促した。

【関連記事】

米政界も党内対立鮮明「夏の総決算」

3度目の為替介入効果は一時的

米下院、債務上限引き上げ法案を可決

米債務上限合意 課題を残した「危機回避」

示せぬ財政再建の道筋、米経済に打撃も

地下鉄で携帯メールが走行中にも使えるように…すると、どうなる?

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110803-00000509-san-bus_all

★☆★



あしたも、このつづきかな?
これからも、ときどきよろしくお願いいたします。
晴れか、雨か、どちらでもがんばろうっと!


近年、ちょっと先の予測がつきにくくなってきています。これらの傾向は、インターネットの世界も同様です。一例を上げると、現金化・カードローン現金化・一回払い、また法人名義・カード無・審査などといった調べ方が出ています。こういったキーワードは、消費者真理の一端かも知れません。そして、最近では法人名義・カード無・審査、また現金化・分割払い現金化・借入限度額なども検索回数が増えてきています。一例ではありますが、こういったところからも今後の社会の変化の兆候が読めるのではないでしょうか。

PR
【2011/08/03 09:12 】 | 未選択
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>